持病があるとワキ脱毛できないケース

わき脱毛なんて、別に大したことないでしょう?危ない事なんて何にもないんじゃないの?
などと思っている方、それは大きな間違いです。

サロンなどでやってもらう場合、持病がある、毛の長さが足りない、日焼けしている、肌トラブルがある、タトゥーがある、授乳中であるなどがあると断られてします。
毛の長さや日焼けや肌トラブルやタトゥーや授乳中は、まあ分からないでもないかなという感じです。
しかし、持病と言われても今一つピンとこない感じがしますね。
具体的に言うと、絶対わき脱毛をしてはいけない持病は、てんかんです。
電気や光の刺激を用いてわき脱毛を行うため、その刺激が原因となり発作を誘発することがあるのです。
またそれ以外にも、甲状腺疾患、心臓病、肝臓病、薬物アレルギー、感染症、皮膚がん、ペースメーカーを使用中の人や緑内障の人もしてはいけません。
但し、わき脱毛できない場合でも、医師の確認が取れていればわき脱毛ができる場合があるので、持病があってわき脱毛をする場合は、医師にやっても大丈夫かどうかしっかり確認することが大切です。

レーザー脱毛の場合vラインの脱毛回数

毛量が多いと脱毛回数も少なく、細池や産毛となると脱毛回数が多くなるそうです。
では、レーザー脱毛の場合、ミュゼ Vラインやワキなどのデリケートゾーンの脱毛回数はどのくらいなんでしょうか。

vラインやワキは毛が太く、毛量も少なくはないので
脱毛効果も現れやすいですよね。
比較的に毛が濃く、太い所はレーザー脱毛が反応しやすいそうなので、効果は早めに出てくるそうです。
なので、レーザー脱毛の場合vラインの脱毛回数は3回程度で設定されています。
人によってはそこから回数を増やし、脱毛を続けていくそうなんですが、回数を重ねるごとに効果が目に見えてわかるので、3回で満足してしまう方も多いようです。

vラインの脱毛回数は平均3回。回数ごとに料金が設定されているところが多いので、レーザー脱毛をする際は、効果が実感できるであろう回数を調べてからコースを設定した方が良さそうです。

レーザー脱毛と光脱毛。
アンダーヘアーの脱毛方法はクリニックのレーザー脱毛とサロンの光脱毛からお好みを選べます。レーザーの方は費用面はかかりますが期間が短くて済みます。約1年~2年くらい。光脱毛は費用は安いですが期間が少し長くなります。約2年~3年くらい。

どちらを選ぶかは貴女次第です。またアンダーヘア脱毛はVIOといって、Vラインは前面、Oラインはお尻周り、Iラインはその間になります。ご自身の状況に合わせて組み合わせを選ぶことも出来ます。
例えばVラインとIラインといったように。

隠したい場所だけに自分でカミソリやハサミで処理をしている方がいますがあまりおススメできません。その部分の肌はとてもデリケートでカミソリ負けをしたり肌を傷つける場合があります。また黒ずんだり硬くなるといったことも起きる可能性があります。

顔脱毛は興味があるけれど、不安です

顔脱毛は興味があるけれど、不安です
肌が強くないので、基本的には顔のムダ毛は処理していません。
カミソリで処理していたこともあるのですが、ヒリヒリしてしまうので、怖くなってやめてしまいました。
でも産毛が残っていると、化粧ノリが良くないんですよね。

そこで気になるのが、顔脱毛。
どの程度きれいになるのでしょうか。
ツルツルになるんだったら魅力的です。

ただ、顔は肌トラブルが起こるのが怖いですね。
脱毛サロンでもできるみたいですが、医療機関ではないから、不安に感じてしまいます。
美容クリニックでも行えますよね。
クリニックならもしトラブルが起こっても、すぐに対処してくれるので、安心できそうです。
でもクリニックだとお値段が高そう。
実際に脱毛サロンと美容クリニックで顔脱毛をした人の話を聞いてみたいです。

顔脱毛

ワキ脱毛をサロンで行う際のメリット・デメリット

ワキ脱毛をサロンで行う際のメリット・デメリット
ワキ脱毛をサロンとクリニックで迷っている方が多いようです。
基本的に、仕上がりは変わりません。
ただ、スピーディーなのは圧倒的にクリニックです。
その分、少々痛みがあるのが難点です。

痛みといっても、針で刺されるような痛みではありません。
輪ゴムで弾かれたような感覚ですので、食いしばって耐える程ではありません。
ワキは比較的痛みが少ない部位です。
「短時間でワキ脱毛だけ」と思う方にはクリニックがお勧めです。

他所(VIO等)を含む場合は、サロンで痛みをおさえた施術が良いかと。
セット料金でかなり安くなりますし、月々1万円前後での全身脱毛もあります。
脱毛サロンでも人気のコースが脇とビキニラインをセットで脱毛できるコースです。
特に自分が納得するまで何度でも通う事が出来るというキャンペーンをしているのが、ミュゼとエピレです。
脱毛サロンの口コミを調べてもミュゼ 口コミの中でも多い意見がビキニラインも一緒に脱毛できてこの価格は安すぎるという声。
但し、人気がありすぎて予約がなかなか取れないといった声もあるのは事実です。
ワキ脱毛だけをサロンで仕上げるとなると、予約の関係で時間がかなりかかります。
人気のサロンほど次の施術が先になる傾向があります。

サロンでVIO脱毛する人が多い訳

サロンでVIO脱毛する人が多い訳
VIO脱毛を自分でしようとすると、結構な労力になります。見えにくかったりするのでやりにくく、処理残しがあったり、何よりも腫れや痛みが出やすく、処理するにも一苦労です。
その点、脱毛サロンでは、プロのエステティシャンが脱毛するので、処理残しなどはありません。VIO脱毛をする時は、敏感な部分の施術になるので、ケアしながら施術をしてくれます。なので自己処理でよくあるトラブルが起こることはありません。
わざわざ自分で脱毛するより、サロンで脱毛する方が手間も無いので、通う人が増えているようです。また、最近の脱毛サロンは料金が安く、キャンペーンなどもあり、安い料金で施術ができるので、手頃な価格で利用できる身近なものに変わりました。
自己処理に悩んでいるのなら、サロンに相談するのもいいかもしれません。

VIO脱毛

Vライン脱毛の効果に心配でしたが

Vライン脱毛の効果に心配でしたが
脱毛サロンが空前のブームとなっていますが、いくらなんでもVライン脱毛までは流行らないと思っていました。ですが私の読みは甘かったようで、最近はすっかりVライン脱毛も大人気になっているようです。
ですが、Vラインの毛というのは特に頑固な毛なのでなかなか抜けてくれないのではないかという心配がありますよね。

ですが最近ではVライン脱毛の効果に満足できなかった時に返金してくれるなんていう脱毛サロンもありますから、もし脱毛効果が不安だという方はそのようなサロンを選びましょう。それなら気楽な気持ちで受けることができますよね。

また痛みを少しでも減らすためには、美肌効果と、抑毛効果のあるジェルを使った脱毛施術をしてくれる脱毛サロンを選ぶのがいいようです。

Vライン脱毛

背中脱毛に関する疑問

私は挙式をする際に背中のムダ毛をシェービングしてことがあります。
この時に初めて知ったのですが、うなじから背中にかけて自分が思っている以上にムダ毛が多いということを知ったのです。
剃る前と剃った後では明らかにお肌の色が異なり、沿った後はとてもきれいな色のお肌になっていました。
そのため背中脱毛をするかどうかを考えています。
背中脱毛に関して疑問があるのですが、背中はあまり肉がついていない場所なので、施術時に痛みを感じるのではないかということです。
光脱毛は自分のイメージですが、なんとなく脂肪分の多いところには施術時の痛みがないように感じます。
興味はあるのですが、痛みに弱いタイプなので、痛みに関することを知ってから脱毛したいと思っています。

背中脱毛